プロフィール

natural

Author:natural
ブログのタイトルは『BIG ISSUE』106号の坂本龍一さんのスペシャルインタビューの記事を読んで、気に入ったこのコトバにしました。
なお、メーンのブログサイトへはこちらからどうぞ。
なお、お問い合わせは、こちらまで。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

【原発震災】首相問題解決能力低く、被害拡大進む 

2011/04/19 Tue 21:23 - category:事件事故

福島第一原発の事故がレベル7に認定(4月12日)され一週間が経過しました。原発事故最悪の事態となっておりますが、菅政権による放射能汚染による健康被害についての人体実験は継続されています。
あまりにも楽観的な対応に、そう皮肉を言いたくなってしまいます。
-- 続きを読む --

テーマ: それでいいのか日本国民 - ジャンル: 政治・経済

タグ: 原発震災 

【歴史と類似】阪神・淡路大震災と地下鉄サリン事件 

2011/04/17 Sun 17:20 - category:事件事故

  特に、原発事故は制御困難な異常事態に陥り、放射性物質が漏れ続け、国内外に不安を広げている。石橋克彦・神戸大名誉教授が提唱した大地震と原発事故が重なる複合災害「原発震災」そのもの。毎日新聞は原発震災への備えの必要性を繰り返し訴えてきたが、耐震性の強化などが十分図られる前に、現実のものになってしまった。

  発生から日がたつにつれ、未曽有の出来事が重なる「罪」が脳裏によみがえる。阪神大震災発生から約2カ月後、私は被災地で取材していた。ある朝、被災地の様子を伝えるテレビの画面が、突然、東京都内の映像に切り替わった。地下鉄サリン事件の発生だった。それ以降、ニュースの主役はサリン事件になり、被災地の扱いは次第に小さくなっていった。学生ボランティアの男性に「被災地は忘れられてしまったのでしょうか」と怒りにも似た視線を投げかけられた私は、返す言葉がなかった。

引用:発信箱:原発震災の罪=永山悦子(科学環境部) - 毎日jp


Collapse_of_the_myth.jpg



1995年(平成7年)1月17日、淡路島北部沖の明石海峡を震源とした、M7.3の大地震、阪神・淡路大震災が発生。日本の高速道路は耐震性があるという安全神話は脆くも崩れた。
地震の被害に悲しみも癒えぬ、同年3月20日、カルト新興宗教団体のオウム真理教が起こした地下鉄サリン事件が発生した。神経系の化学兵器を使った大都市の事件に世界に衝撃を与えた。

そして、あれから16年後の3月11日、東日本大震災が発生・・・。

16年前、地震後の恐怖として無職・無臭のサリンが都心を襲ったが、今回は、福島第一原発から、福島県をはじめ東日本、そして世界へ・・・。

見えない、匂いのしない放射能が人々を襲っている。
今度は、日本の原発の根拠のない安全神話が崩れ去った。

-- 続きを読む --

テーマ: それでいいのか日本国民 - ジャンル: 政治・経済

タグ: 原発震災 

【原発震災】チェルノブイリ原発事故25年も新たな問題。福島原発はいつまで・・・ 

2011/04/15 Fri 08:46 - category:事件事故

一ヶ月あまり経ち、ようやく、福島原発での事故レベルが7に認定されました。

2011年4月12日、福島第一原発事故がレベル7と認定された。同日、福島県では2回目の水田土壌調査結果を発表した。前回作付け延期の解除を見送った 飯舘村を除く7市町村では基準値を超える放射線物質の検出はされなかった。
出典:福島第一原発事故はレベル7認定-水田土壌調査結果を発表、飯舘村では基準値5000ベクレル/kg超過。 - IBTimes:世界の最新ビジネスニュース

私はいま家族と西に避難しています。
避難のための情報は、メルマガ「秋月便り」購読者ならどなたでも参加できる「御倉」で入手いたしました。
その行動のきっかけは秋月での情報のほか、一時避難を受け入れてくださった秋月メンバーがいらっしゃったことでした。


-- 続きを読む --

テーマ: 「原発」は本当に必要なのか - ジャンル: 政治・経済

タグ: 原発震災 

【原発震災】東京セミナーでの成果 

2011/04/14 Thu 08:30 - category:イベント

4月3日(日)、東京都千代田区で行われた東京セミナー(主催:関西移住コンサルタント)が予定通り行われました。
予想を超える反響により、政府も対応をせざるを得ない部分があったのだと思われます。


東京電力福島第一原子力発電所の事故で、放射性物質の拡散予測を連日行っているにもかかわらず、政府が公開していなかった問題で、枝野官房長官は4日、気象庁に公開を指示した。

 ドイツなど欧州諸国の気象機関は、各国の気象機関が観測した風向などのデータに基づき、独自に拡散を予報し、サイトで公開している。噴火時の火山灰や、黄砂の飛散予測と基本的には同じ仕組みだ。

 気象庁は、情報発信は原子力災害対策本部に一元化されているため、独自には公表できないとしていたが、枝野長官は記者会見で「少なくとも隠す必要のない情報。誤解を生まないよう十分説明し、公表すべきだった」と述べた。
引用:放射性物質拡散予測、気象庁に公開を指示 : YOMIURI ONLINE(2011年4月4日)
-- 続きを読む --

テーマ: 地震・災害対策 - ジャンル: ライフ

タグ: 原発震災 

【原発震災】未来を考え、行動できる人 

2011/03/27 Sun 10:58 - category:事件事故

あまり暗い事ばかり書きたくはないですが、希望を失ってしまう未来が来る前に行動すべき時と思います。
私は、連休の間千葉を離れ、遠隔教育『秋月』でお世話になっている「自由の代価」管理人さんの所で一時避難させて頂きました。今は妻子を残し、引っ越しの準備中をしているところです。。

関東に来たので、出来る事として、3月24日に千葉2カ所、都内6カ所の水の採取を致しました。ご覧下さい。
関連:
【原発震災】残された時間
【原発震災】風、雨で拡大する放射能汚染(1)
【原発震災】風、雨で拡大する放射能汚染(2)
 

4月3日(日曜日)に開催される東京セミナーはメルマガ「秋月便り」の購読者なら友人親族を連れて誰でも参加できます。このセミナーが成功すれば上記の問題は最小限度になるでしょう。(石棺の早期建設と菅直人の早期総辞職の実現)

しかし、勝率は10%です。何故、これほど低いかと言えば、多くの人々は地下鉄サリン事件と同じだからです。多くの人々は3年前から警告されていた「ドレスデン計画」を知っていました。しかし、ほとんどの人々は平成版「ノアの箱船」と一緒で信じませんでした。

我々はドラマ「原発震災」を放映し、G-WatcherV2を開発販売しました。しかし、それでも多くの人々は何も準備をしませんでした。子供が馬鹿なのではなく、親がアホな政治家を選択し、自分自身では何のリスクやコストを支払わない為に、子供が大損をしたのです。放射能汚染の影響は、子々孫々に残ります。彼らは決して親を許さないでしょう。(近未来の日本はこうなる→クリック


引用:第三次東京決戦 - 連山改(http://renzan.org/2011/03/post-70.html)

関連:オーディオブック:原発訴訟の嵐が起きる - ごきげんいかが?

大勢の人々が逃げ惑っている。何があったのかわからない。目の前では赤く染まった富士山が大噴火を起こしている。原子力発電所が爆発したという。目の前に迫る色のついた霧は着色された放射性物質であった…。

引用:夢 (映画) - Wikipedia





「あの赤いのは、プルトニウム239。あれを吸い込むと1000万分の1グラムでもガンになる。黄色いのは、ストロンチウム90。あれが身体ん中に入ると、骨髄に溜まり白血病になる。紫色のはセシウム137。染色線に集まり遺伝子が突然変異を起こす。つまりどんな子供が生まれるか分からない」

「しかし、まったく人間はまたくアホだ。放射能が目に見えないから危険だといって放射性物質の着色技術を開発したってどうにもならない。知らずに殺されるか、知ってて殺されるか。それだけだ。」

 ・・・

「そりゃ、大人は十分生きたらんだから死んだっていいよ。でも、子どもたちはまだいくらも生きちゃいないんだよ」


「『原発は安全だ。危険なのは操作のミスで、原発そのものに危険はない。絶対にミスはおかさないから問題はない』ってぬかしたやつら、許せない。あいつらみんな縛り首にしなくちゃ。死んだって死にきれないよ!」

引用:YouTube - Mount Fuji In Red

-- 続きを読む --

テーマ: 東京 - ジャンル: 地域情報

タグ: 原発震災 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。