プロフィール

natural

Author:natural
ブログのタイトルは『BIG ISSUE』106号の坂本龍一さんのスペシャルインタビューの記事を読んで、気に入ったこのコトバにしました。
なお、メーンのブログサイトへはこちらからどうぞ。
なお、お問い合わせは、こちらまで。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

日本と中国が軍事面で緊張する時 

2010/09/22 Wed 23:41 - category:領土問題

韓国領だと主張されてきた「竹島」。韓国、北朝鮮側では独島と呼ばれていますが、自国領という主張が覆される古地図発見は、韓国内ではほとんど報じられなかったようです。ネットで調べるかぎり、MSN産経、サーチナだけで、報道は少数と見受けられます。
韓国側の主張が覆される形になったので、日本側としての主張をすべきだと思うのですが、今の民主党にはその動きは見えませんね。


20100827_takeshima.jpg
韓国側は、当時、竹島が「子山(于山)」と呼ばれ、この時期に朝鮮国漁民が「子山は朝鮮の領土」と鳥取藩に主張し認められたという記録があることを有力な根拠としている。ところが、この地図の子山は実際の竹島と方角も距離も違う位置に記載されており、別の島の可能性が高いという。

 見つかったのは「地図」と題された朝鮮の地図帳の中の「江原道図」。記載の地名から1684~1767年の間に朝鮮半島で流通したとみられる。当時の朝鮮半島の古地図が確認されたのは初めてという。



 地図では、朝鮮半島の東側にある鬱陵島のすぐ南側に「子山」という島が描かれている。実際の竹島の位置は鬱陵島の南東92キロにあり、位置も方角も異なる。
[引用:神戸市立博物館 竹島問題・韓国の主張覆す古地図発見 ]
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

テーマ: 領土・領海・・経済水域 - ジャンル: 政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。