プロフィール

natural

Author:natural
ブログのタイトルは『BIG ISSUE』106号の坂本龍一さんのスペシャルインタビューの記事を読んで、気に入ったこのコトバにしました。
なお、メーンのブログサイトへはこちらからどうぞ。
なお、お問い合わせは、こちらまで。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

酪農学園大学 女子学生自殺 

2009/08/05 Wed 10:42 - category:心理

警視庁が27日発表した今年上半期(1~6月)の全国の自殺者の統計を発表しました。
全国の自殺者数は昨年まで11年連続で3万人を超えています。


自殺者の推移
[画像:フジサンケイビジネスアイ ]

中高年の自殺者数も増え続けていますが、10代(11.5%増)、20代(3.9%増)の若者の自殺も増えています。それだけ今の世の中が、未来を明るく感じられない、経済状況なのでしょう。
-- 続きを読む --
秋月便り



にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
クリック応援おねがいします・・・・・いつもありがとうございます。
人気ブログランキングへ




-- 続きを閉じる --
スポンサーサイト

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル: 心と身体

相撲部屋、力士暴行事件から考える 

2009/02/26 Thu 01:37 - category:心理

大相撲の元序ノ口時太山、斉藤俊さん(当時17)が、2007年6月26日、朝稽古中に急死しました。これはいじめによるものです。このニュースを知って、私としては驚くことはありませんでした。それは、いじめが起きる要因がそろっていると想像したためです。

 大相撲時津風部屋の序ノ口力士、時太山(当時17歳。本名・斉藤俊さん)が暴行を受け死亡した事件で傷害致死罪に問われた元親方の山本順一被告(58)の公判が24日、名古屋地裁(芦沢政治裁判長)で開かれた。検察側の証人として事件当時に時津風部屋に所属していた2人の元力士が出廷。午前中に証言した元力士(26)は、死亡した当日となる07年6月26日の朝げいこ前に、山本被告が斉藤さんの腕を木の棒で殴打していたという新たな事実を暴露した。

引用:元時津風親方、斉藤さん死亡当日も木の棒で殴打(2009年2月25日)
関連:元時津風親方とおかみさんの隠ぺい工作を暴露…力士死亡事件第2回公判 現役力士が証言(2009年2月14日)


このような事件が起こるのには、共通点があります。
(1)閉鎖的であること
(2)同質であること
(3)時間的な制約があること

あまり知られていないと思いますが、学校給食を作る"おばさん"の間にも、いじめはあります。
給食の時間に料理が出来ていないと聞いたことはありません。それだけ、毎日12時に間に合わなければならない、彼女たちへのプレッシャーは大きいものでしょう。
学校以外に、刑務所、自衛隊でも"いじめ"が起こるのは、この為です。
いじめが起こったとしても、それらの組織は、起こったことを認めません。組織的に隠蔽します。学校で生徒の自殺があったときに校長らが、「いじめはありませんでした」というの聞くと思うのが、まさに日本人特有の「隠し病」のよう。

このようにいじめを例に、フラクタルを見ることができます。
バラバラに思える要素の各共通点を見つけ出し、異なった形で認識する、言わば因数分解のようなことができると、情報や出来事の一つひとつを理解(処理)する必要がなく、全体として認識できるので楽になると思います。
情報エントロピーの増大によって(これについては、流水成道ー情報の整理統合をしようーを参照ください)、私たちが情報の波にさらわれてしまわないよう、備えておきましょう。


閉鎖的なところ、最近のニュースから連想したのが、金の価格について。

090225gold.png
*小文字:現在は電話でやりとりされていますが、以前はロスチャイルド社、いわゆる「黄金の間」に5大貴金属商が集まり値を決めていました。
引用:日本金地金流通協会

有史以来採掘された量は、50メートルのオリンピック・プール約2.5杯分とされているようです。その価格はロンドン市場にて、毎日午前と午後の2回、5大貴金属商の間で、値決めが行われています。

しかし、下記のようにfulford氏が言うことが正しければ、金の希少性が薄れ価値が暴落してしまうかもしれません。ますます、情報エントロピーが増大します。

新しい金融制度の発表によってその闇金を表の金にすることができるようになる。昔から「今まで人類が見つけた金の全てはオリンピックの水泳場に入るくらいの量だ」と言われたが、私が聞いた天文学的な数字が正しければそれは全くの嘘だ。そんなに少なくはない。闇金を持っている人達は金本位制の呼びかけをしているが、私は複数の現物(たとえば穀物)の指数を新しい金融システムの基本にするべきだと思う。勿論その指数の中に金を含む貴金属が重要な役割を果たすだろう。

引用:世界の「金」のエリートと「紙」のエリートとの対立(2009/02/24)ーbenjaminfulfordー

関連:
NY市場でGOLD先物が1000ドル突破ー兵隊よりも士官になろうー
副島隆彦と金ー日不見の暗中模索ー


誰でもが発行できるキャッシュについて知りたい人はここをクリック。
激動の時代を生き抜くための教材教本。知識を得て、行動して生き残りたい人はここをクリック。


こちらを参考に(流水成道さんの記事を参考にさせて頂きました)ブログランキングに参加しました。
応援よろしくお願いいたします。

テーマ: ブログ日記 - ジャンル: ブログ

「求めよ, さらば与えられん」 

2009/02/22 Sun 03:18 - category:心理

求めよ, さらば与えられん(Ask, and it shall be given you.)」

学生時代、講義の中の内容で間違えて憶えていないか気になっていたものを、今になって調べ、確認しました。
その講義は、学生無気力症(スチューデント・アパシー)について実践的に活躍されている教授のものでした。アパシー( Apathy )の語源は、ギリシャ語の「pathos( passion )の欠如」という意味で、一般的には感情や興味の欠如と定義されています。

その教授の講義を聴いて、私が気なっていた“症状”が何であったのか、初めて分かりました。
私もアパシーでした。

日本でのアパシーの研究は、1964年に国立大学教養学部の大量留年が明らかになったのを契機(学生の大量留年が社会問題化)としています。
米国でも同60年代から同様の学生が見られ、Walters(精神科医) らによって研究が始まりました。しかし、80年代後半までの研究において、日本とは対照的に社会的な問題となるほどにはなりませんでした。

水素文明を産み出す士官学校MLの第019号(2008年11月26日)でも触れられましたが、例えば、山本七平の『「空気」の研究 』のような、日本特有の社会背景があるのだと感じています。


さて、こうしてあなたが、連山(私のblogだけでなく)に訪れているのも、何かを感じ、何かが必要だと求めている人が多いのだと思っています。
私も何かを探し、結果的に「連山」を見つけた一人です。

遠隔教育『秋月』の先行次年度チーム割にある通り、下記の8チームが設定されています(私は菜園チームに係わっております)。

1. 教材チーム(カリキュラム 医療における革命、医師と薬剤師)
2. 企画チーム(カリキュラム 豊かな感情を表現するコンテンツ)
3. 参謀チーム(カリキュラム 選対と立候補者の募集やネット化)
4. 菜園チーム(カリキュラム 情報依存型で分散的に農業を行う)
5. 理学チーム(カリキュラム 理数系のシームレスな知識ベース)
6. 宣伝チーム(カリキュラム メルマガ、ブログ、コミケの活用)
7. 情報チーム(カリキュラム ブログ作成支援、各チームの集約)
8. 支援チーム(カリキュラム 御蔵と秋月の新人メンバーの支援)


メルマガ『秋月便り』は、ひとつの入り口です(申し込み当月は無料)。扉をたたくのは、あなた自身です。
発言するのも、発言しないのも、自由です。

求めよ、さらば与えられん。」です。


関連:『ビッグイシュー日本版』50号 特集 「今、日本という社会でいきること」(p10)
BIGISSUE JAPAN

テーマ: 伝えたいこと - ジャンル: ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。