プロフィール

natural

Author:natural
ブログのタイトルは『BIG ISSUE』106号の坂本龍一さんのスペシャルインタビューの記事を読んで、気に入ったこのコトバにしました。
なお、メーンのブログサイトへはこちらからどうぞ。
なお、お問い合わせは、こちらまで。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

日本と中国が軍事面で緊張する時 

2010/09/22 Wed 23:41 - category:領土問題

韓国領だと主張されてきた「竹島」。韓国、北朝鮮側では独島と呼ばれていますが、自国領という主張が覆される古地図発見は、韓国内ではほとんど報じられなかったようです。ネットで調べるかぎり、MSN産経、サーチナだけで、報道は少数と見受けられます。
韓国側の主張が覆される形になったので、日本側としての主張をすべきだと思うのですが、今の民主党にはその動きは見えませんね。


20100827_takeshima.jpg
韓国側は、当時、竹島が「子山(于山)」と呼ばれ、この時期に朝鮮国漁民が「子山は朝鮮の領土」と鳥取藩に主張し認められたという記録があることを有力な根拠としている。ところが、この地図の子山は実際の竹島と方角も距離も違う位置に記載されており、別の島の可能性が高いという。

 見つかったのは「地図」と題された朝鮮の地図帳の中の「江原道図」。記載の地名から1684~1767年の間に朝鮮半島で流通したとみられる。当時の朝鮮半島の古地図が確認されたのは初めてという。



 地図では、朝鮮半島の東側にある鬱陵島のすぐ南側に「子山」という島が描かれている。実際の竹島の位置は鬱陵島の南東92キロにあり、位置も方角も異なる。
[引用:神戸市立博物館 竹島問題・韓国の主張覆す古地図発見 ]

さて、米国の国家財政の問題もあり、米戦闘部隊がイラクから撤退することになりました。
いずれアフガニスタンからも撤退することになるでしょうし、そうなると将来的に、日本の在日米軍も撤退する可能性も含んでいます。そう、グアム移転の話題です。

関連:中国軍の外洋展開能力増強に懸念...米国防総省 : 国際 : (読売新聞)



実際、沖縄から米軍が居なくなる場合、どのような緊張が高まるのでしょうか。

驚くことに、中国の学者らは最近、「沖縄はもともと中国領であり、返還されるべきだ」と主張しています。東シナ海ガス田問題よろしく、「憲法9条」を叫ぶだけでは、日本の国益が守れるのだろうかと不安になります。

日米安保が崩れると米軍の核の傘には居られず、国防に向き合う必要が出てきます。いつまでも平和ボケではいられなくなる日も近いのでしょう。
沖縄駐留の米軍が撤退後は、日本は中国と向き合う事になるということです。


東シナ海ガス田問題について、日本はあまり譲歩し過ぎだと思うのですが、それは"友愛の精神"だからのでしょうか。
China_want_Okinawa.jpg


関連:【鳩山ぶら下がり】ガス田問題「東友愛の海にする努力必要」


ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

テーマ: 領土・領海・・経済水域 - ジャンル: 政治・経済

この記事に対するコメント


「君が代」斉唱しない民主党。斉唱する自民党。
この違いは、自民党=日本の党。民主党=朝鮮の党。

http://www.youtube.com/watch?v=nTddvS2MMK0
【頑張れ日本】9.21 民主党政権・糾弾!国民集会ダイジェスト[桜H22/9/22]

新内閣発足直後の21日、民主党政権の進める「日本解体法案」を始めとした売国政策に加え、中国の尖閣侵略を誘発した外交方針と政治空白を糾弾するために行われた「民主党政権・糾弾!国民集会」の模様をダイジェストでお送りします。
主な参加者 安倍晋三・西田昌司・増元照明・山谷えりこ・西村幸祐・三輪和雄・土屋たかゆき・水島聡

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/

一読者 | #zAug29Mw | URL

2010/09/23 01:12 編集

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://tpao.blog115.fc2.com/tb.php/114-2ce6899f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。