プロフィール

natural

Author:natural
ブログのタイトルは『BIG ISSUE』106号の坂本龍一さんのスペシャルインタビューの記事を読んで、気に入ったこのコトバにしました。
なお、メーンのブログサイトへはこちらからどうぞ。
なお、お問い合わせは、こちらまで。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

岐阜の群発地震は何の前兆か 

2011/02/28 Mon 08:26 - category:気象関連

27日の2時から岐阜県飛騨地方で発生している群発地震が気がかりだ(26日は、美濃東部で1度発生)。
Earthquake-Swarm-in-Gifu_20110227.png


日本気象協会の地震ページでは、その日に発生した地震情報が右側にまとめて表示されている。
マグニチュード4の地震も起きており、高山市では道路に亀裂、外壁がはがれ落ちる被害がでているようだ。

気がかりなのは地震の発生が、火山の前兆ということもある。


松本市と岐阜県高山市境には、活火山・焼岳(2455メートル)があり、23日、両市と国や県などでつくる焼岳火山噴火対策協議会は、高山市内で開き、噴火時の防災計画を決定したばかり。


計画によると、小規模な水蒸気噴火などの発生はレベル2で、火口から1キロ以内が規制範囲となり、登山は全面禁止。レベル3で大正池近くのホテルは閉鎖され、避難車両を除き県道上高地公園線や安房トンネルが全面通行止めとなる。噴石の飛散が確認されると避難車両も県道を通れなくなり、上高地に取り残された観光客らはホテルなどに一時的にとどまる。

Mt.Yakedake.jpg

 マグマ噴火が発生するとレベル4(避難準備)、レベル5(避難)に引き上げられ、松本市側では沢渡手前の住民に避難準備や避難指示が出される。
引用:焼岳噴火時の防災計画決定 松本市などの対策協[信毎web]


地震がどこでおこっているのか、地図で見てみると、なんと日本の真ん中。地震が起こっているのは、岐阜だけではないですね。

hinet_20110227.png



太陽活動活発化(フレア)と地震の関係が言われておりますし、これから震災のリスクが高まるかもしれません。
関連:NICT、約4年ぶりの大型太陽フレア現象を確認 - 太陽活動の活発化を示唆


plate_20110227.jpg





原発震災に備え、ガイガーがウンターはいかがでしょうか。
関連:岐阜県における地下水中ラドン濃度観測による地震予知研究


全自動放射線量測定システム『G-Watcher V2』はこちらで購入できます。

e_Shop電脳屋 時代を切り拓く水素文明のテクノロジーをご提供します






太陽光の販売施工会社を簡単検索


スポンサーサイト

テーマ: 地震・天災・自然災害 - ジャンル: ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://tpao.blog115.fc2.com/tb.php/126-5e9c0529

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。