プロフィール

natural

Author:natural
ブログのタイトルは『BIG ISSUE』106号の坂本龍一さんのスペシャルインタビューの記事を読んで、気に入ったこのコトバにしました。
なお、メーンのブログサイトへはこちらからどうぞ。
なお、お問い合わせは、こちらまで。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

【可動式太陽光発電】どのような物を創り、差別化するか 

2011/03/02 Wed 05:44 - category:エネルギー

いま、効率のよい発電についての取り組みを行っています。
可動式の太陽光発電ですが、確かに色々なものが開発されています。"太陽光 追尾"などと、検索エンジンで調べるとでてきますね。


kacamataさんに教えて頂いたのですが、比較的小規模な開発では「工房てんとうむし」で公開されている、「TMS-2」という製品があります。発電量は、固定式の2~3倍とうたわれています。

追尾のための消費エネルギーは少ないようですが、装置が増える分故障の箇所も増えます(可能であれば、やってみたいところでもありますが)。


しかしながら、同じ物を作っても、差別化できません。

最近、スマートなんとか、がはやっていますが、電力に関して言えば分散型エネルギーの『スマートグリッド(次世代送電網)』。
この取り組みは、企業が行うもので個人では難しい、と思っている方も多いと思います。

私は、遠隔教育『秋月』のネットワークに参加しています。このネットワークを利用して、スマートグリッド化することができるのではないか、と考えています。

 『秋月』とは? 秋月 - 水素文明まとめWiki

太陽光を始めとする自然エネルギー発電をそれぞれ、物理的に接続するのではなく、発電されているところの、発電状況、蓄電量、将来的には、利用状況がネットワーク化できれば、いいのだと。


秋月便りはこちら

スポンサーサイト

テーマ: 太陽光発電 - ジャンル: ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://tpao.blog115.fc2.com/tb.php/127-770217b2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。