プロフィール

natural

Author:natural
ブログのタイトルは『BIG ISSUE』106号の坂本龍一さんのスペシャルインタビューの記事を読んで、気に入ったこのコトバにしました。
なお、メーンのブログサイトへはこちらからどうぞ。
なお、お問い合わせは、こちらまで。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

橘研究所、大盛況! 

2009/08/25 Tue 05:00 - category:イベント

8月23日、「Comitia89」に行ってきました。

ゆりかもめには、切符購入までに20分ほど取られ乗車。国際展示場に着いたのは、11時頃でした。
最初、目の当たりにしたのは長蛇の列。炎天下の中並ぶのも辛いな、と思わされましたが、『GUNDAM BIG EXPO』の入場列と分かり安堵。西ホールにはスムースに向かうことができました。
入場に必要なティアズマガジンを購入し、橘研究所のブースへ。

到着してみると、すでに橘研究所は人で賑わっていました。
御蔵(テキストチャット)や秋月(テキスト&ビデオチャット)で、お互いの情報を少しでも知っていると、面と向かって係わる際の心理的なハードルは低いものです。
(御蔵、秋月メンバーにお会いできたのは、純粋に嬉しかった)

教育における革命
(300ページの大著『教育における革命』を購入)


今回のようなイベントに参加するのは初めてでしたが、コスプレが禁止されていたこともあって、雰囲気は、通常のイベントと大きく変わらない気がしました。
普段から漫画は読まない方ですが、関心のありそうなジャンルを発見。『Punker イェイ! イェイ!』の関川さんといろいろ見回ってみることになり、足を運んでみました。

面白いと思ったのは、知識雑学研究所の『大学編入試験ガイド』。出展者に聞いてみると、大学生協に置かれ、いわゆるシラバスにも影響を与えたものもあるのだとか。
他には、風刺ものもあり、口のひん曲がったこんな方の絵も。

麻まで生タロウ
(滝季山A一 著)

ブースには行けませんでしたが、チェルノブイリ原発事故後の廃墟を撮影した「廃墟探索部」もありました(サイトを覗いてみると、軍艦島の廃墟レポートも)。

「Comitia89」後は交流会に参加。乾杯の前の挨拶で橘所長から、 『教育における革命』は予想以上に販売できたことが発表。連山のこれからのさらなる発展につながるイベントとなりました。
私も、今後の活動で盛り上げて参りたいとおもいます。
(関係者の皆さま、お疲れさまでした)

都合により、来れなかった方の次回チャンスは、9月27日開催の サンクリ45です。

<お勧めメルマガ>
あなたもぜひ、遠隔教育の入り口へ
・『秋月便り(申込当月無料)

橘研究所のメルマガです
・『水素文明を産み出す士官学校ML(無料)

スポンサーサイト

テーマ: 文明・文化&思想 - ジャンル: 学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://tpao.blog115.fc2.com/tb.php/67-edf7a506

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。