プロフィール

natural

Author:natural
ブログのタイトルは『BIG ISSUE』106号の坂本龍一さんのスペシャルインタビューの記事を読んで、気に入ったこのコトバにしました。
なお、メーンのブログサイトへはこちらからどうぞ。
なお、お問い合わせは、こちらまで。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

マリンスポーツ部 活動開始(参加者募集!) 

2010/04/17 Sat 08:55 - category:始めました

現代本草経の歌津さんと、6月のイベントに向け打ち合わせを行いました。
初対面でしたが、ビデオ会議でもお会いしていたので、安心感があるのは良いところです。

日本における水素船の建造も目標となるので、大きな企画の一歩にもなります。

参照:マリンスポーツクラブ 第1回クルージング参
加者募集開始


boat.jpg


6月イベントのマリンスポーツも、コミケや電動バイクのイベント同様、水素文明に関心を持ってもらう人が増え、文明形成に向け一緒に行動できるメンバーが増えることが目標でもあります。

ギリシャ問題しかり、日本の国家破綻もささやかれています。
通貨は信用で成り立っていますが、国家破綻の際は、これが麻痺します。これによって、余剰と不足が発生しますが、水素文明ではCC(サイバーキャッシュ)により、これを解消します。
新たな交易・決済手段確立のためにも、多くの方に参加頂きたいのです。

参考:日本が国家破産への道、ギリシャ同様「債務地獄」泥沼化...中国報道(2010/04/14)



今年になって、ハイチやチリ、そして、昨日の中国(青海省)など強震が起きています。日本も、強震に見舞われる可能性は十分にあり、憂慮となるのが原発震災です。
日本には、55機もの原発(2008
年1月現在
)があります。どこも被害に遭わないとは考えにくいのでは、ないでしょうか。その際、マリンスポーツ部の存在は、参加者の生存率を上昇させるでしょう。



参考:新月地震と満月地震 - 連山改


6月イベントでは、相模湾を臨みながら、クルージングや海の幸を味わいましょう。
船の体験会に参加希望者はコメントをお願いします。
マリンスポーツ部の交流掲示板



これまでブログ更新が滞り、訪問者の方々には申し訳ありませんでした。
今後とも、よろしくお願いいたします。


PR 医療の未来を掲載中「秋月便り」の購読はこちら





スポンサーサイト

テーマ: モータースポーツ - ジャンル: スポーツ

タグ: マリンスポーツ 

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://tpao.blog115.fc2.com/tb.php/86-3b2fe392

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。