プロフィール

natural

Author:natural
ブログのタイトルは『BIG ISSUE』106号の坂本龍一さんのスペシャルインタビューの記事を読んで、気に入ったこのコトバにしました。
なお、メーンのブログサイトへはこちらからどうぞ。
なお、お問い合わせは、こちらまで。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

原発よりもクリーンなエネルギーへ 

2010/05/18 Tue 23:18 - category:エネルギー

さっそくですが、問題です。
この画像が示すものは何でしょうか?
map_symbol.png


そうです。この地図記号は風力発電を示します。2006年1月に追加されていたとは知りませんでした。
最近、原発で冷却水が漏れたり、配管にヒビが見つかったり、また点検にもれがあるなど、大事故に繋がりかねないことが多く見受けられます。
関連:
「もんじゅ」再開1週間、トラブル連鎖...長期停止の〈ツケ〉(2010/5/13 )
高浜4号機で冷却水漏れ=発電停止し点検へ-福井(2010/05/12)
浜岡原発:5号機で電ノコから発火 作業員消火、放射能影響なし(2010/5/13)
配管接合部にひびか 女川原発(2010/5/13)



事故後の環境への影響を考えると、風力発電の方がよほど安全ですね。
海上での発電なら、低周波の影響も抑えられますし、発電効率も陸上より安定した風力が得られる傾向があるようなので、海に囲まれた日本にとっては、有効に活用すべきだと思います。

あの米国では海上での風力発電の動きがありました。
4月28日、米内務長官のKen Salazar氏が、米国初の洋上風力発電プロジェクトについての発表をしています。
参考:Nation's first offshore wind farm approved for Nantucket Sound - CNN.com





調べてみると、日本でも海上での風力発電の計画がありました。
およそ原発10基分と規模が大きいものです。原発も常に100%稼働している訳ではありません。電力余剰時には、ダムに水を送るくらいですから、この計画に合わせ、原発を廃炉してゆけばいいのではないでしょうか(もちろん、地震の起こる可能性の高いところは優先して停止・廃炉にすべき)。


Offshore_wind_farm(Belgium).jpg

 政府の総合海洋政策本部(本部長・鳩山由紀夫首相)が検討している「海洋再生可能エネルギー戦略」の素案が8
日、明らかになった。海洋に風力発電設備を設け、2020年までに原子力発電所10基分にほぼ相当する1千万キロワット以上の電力を生み出す。直径120
メートルの大型風車が2千基以上稼働する計算だ。波力や潮流を使ったエネルギー技術も開発。12年から実施し、温室効果ガス削減や沿岸部振興につなげる。


出典:洋上風力発電を原発10基分に 政府の海洋エネルギー案 - 47NEWS(2010/05/08)




マリンスポーツクラブ 第1回クルージング参加者募集開始


marine_sports_club.jpg

6月、葉山で予定されているクルージングでは初島までが航行海域に含まれています。
参加ご希望の方は下記掲示板にコメントを残してください。

マリンスポーツ部の交流掲示板


ブログランキング・にほんブログ村へ
クリック応援、お願いします。
人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

テーマ: このままで、いいのか日本 - ジャンル: 政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

→http://tpao.blog115.fc2.com/tb.php/94-4e166a57

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。