プロフィール

natural

Author:natural
ブログのタイトルは『BIG ISSUE』106号の坂本龍一さんのスペシャルインタビューの記事を読んで、気に入ったこのコトバにしました。
なお、メーンのブログサイトへはこちらからどうぞ。
なお、お問い合わせは、こちらまで。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト 

--/--/-- -- --:-- - category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

母乳からヨウ素検出、それでも安全ですか 

2011/04/22 Fri 11:28 - category:原発震災

千葉や、茨城など4県の女性9名から母乳を検査したところ、36・3ベクレルの放射性ヨウ素が検出されました。すでに、乳牛から放射性ヨウ素が検出されていましたから、未だに福島原発から放射能が漏れ続けている訳ですから、汚染が広がる地域も、水も、食料も増え続けます。

福島第1原発事故で各地の水道水や農作物から放射性物質が検出された問題を受け、市民団体「母乳調査・母子支援ネットワーク」が独自に母乳を民間放射線測定会社に送り分析、その結果を20日に発表した。千葉県内居住の女性の母乳から1キログラム当たり36・3ベクレルの微量の放射性ヨウ素を検出、放射性セシウムは検出されなかった。(サンケイスポーツ)

 同団体は生活協同組合などを通じて呼び掛け、千葉のほか、宮城、福島、茨城県内の女性9人から提供を受けた。3月24日と30日に1人約120~130ccずつ採取した母乳を、文部科学省の放射能測定マニュアルに基づき、民間の放射線測定会社で分析した。

 その結果、千葉県柏市の産後8カ月の女性から36・3ベクレル、茨城県守谷市の女性から31・8ベクレルを検出。茨城県つくば市の女性2人からも、それぞれ8・7ベクレル、6・4ベクレルを検出。守谷市の女性は2回目の検査で8・5ベクレルに低下したという。

 宮城県白石市、福島市、福島県棚倉町、茨城県つくばみらい市の4人からは検出されなかった。福島県郡山市の女性の母乳は分析中という。

引用:【放射能漏れ】女性の母乳から放射性ヨウ素…千葉県柏市 - MSN産経ニュース


関連:【マスコミ関係者の皆様へ】汚染の高かった地域のお母さんたちに母乳の検査を呼びかけます - ハイロアクション 福島原発40年

親であれば、子どもに安全な食べ物を与えたいと思うのが自然なこと。
菊地透氏は“数字に右往左往するのは混乱のもと”、“心配する方がストレスになって体に良くない”と言っているが、母乳はフィルターとなっている母体から出たものであるので、母体はもっと汚染されているという、不安を生み出す。

同大RI(放射性同位元素)センター管理主任の菊地透氏(61)が講師を務め「県内の環境は問題ない。正しい情報を知り、これまで通りの生活をしてください」と呼び掛けた。

 菊地氏は「瞬間的に出た通常の何十倍という数字に右往左往するのは混乱のもと」と指摘。「放射線量を従来と単純に比較するよりも、健康に影響するかどうかを基準にレベル分けして公表した方が良い」と主張した。

 野菜や牛乳、水道水から基準以上の放射性物質が検出された問題については「一年間毎日食べ、飲み続けて影響が出るかもしれない値。すぐに下がったのだから、心配する方がストレスになって体に良くない」と解説。広島と長崎の原爆のデータを例に、被ばくによるがんリスクにも触れ「放射線量が一〇〇ミリシーベルト以下では胎児も含めて影響はなく、遺伝的な差も出ない」と説明した。

 会場からは質問が相次ぎ、「母乳は放射性ヨウ素が濃縮されるか」との問いには「母体がフィルターとなって逆に薄まる。どんどん母乳をあげてください」と答えた。

引用:放射線の専門家が講演 自治医大で200人聞き入る:栃木(TOKYO Web)

-- 続きを読む --

テーマ: これからの日本 - ジャンル: 政治・経済

タグ: 原発震災 

【原発震災】関西圏も他人事でない、放射能のゴミが西へ 

2011/04/21 Thu 09:38 - category:食・健康

福島第一原発から飛散した放射能は、関東にも影響を及ぼしています。
行政も放射能をモニタリングしていますが、普段の生活では呼吸する位置とはかけ離れた高さでの計測です。

Q6現在ホームページで公開されているデータを計測している場所はどのような場所でしょうか?
A6  環境放射能に関しては当センターの建物の屋上(地上18m)に設置されたモニタリングポストで計測を行なっております。
 降下物の放射性物質も同じく当センターの屋上(地上21m)に設置された大型水盤を設置して収集し、ゲルマニウム半導体検出器を使用して計測しております。
出典:都内の環境放射線測定結果Q&A(質問例)


-- 続きを読む --

テーマ: 京都 - ジャンル: 地域情報

タグ: 原発震災 

【原発震災】首相問題解決能力低く、被害拡大進む 

2011/04/19 Tue 21:23 - category:事件事故

福島第一原発の事故がレベル7に認定(4月12日)され一週間が経過しました。原発事故最悪の事態となっておりますが、菅政権による放射能汚染による健康被害についての人体実験は継続されています。
あまりにも楽観的な対応に、そう皮肉を言いたくなってしまいます。
-- 続きを読む --

テーマ: それでいいのか日本国民 - ジャンル: 政治・経済

タグ: 原発震災 

想定外の引っ越しアイテム 

2011/04/18 Mon 20:15 - category:メモ

このブログでも繰り返しになりますが、原発震災が発生後、西へ避難しています。

避難してから準備したことでも家族と共有することで役立ったことがありました。
「秋月」に入るために購入したMacintoshではビデオチャットの機能があります。以下のイメージのようにiChat の複数メンバーによるチャットはできませんが、災害時に役立つSkypeです。
-- 続きを読む --

テーマ: 地震・災害対策 - ジャンル: ライフ

【歴史と類似】阪神・淡路大震災と地下鉄サリン事件 

2011/04/17 Sun 17:20 - category:事件事故

  特に、原発事故は制御困難な異常事態に陥り、放射性物質が漏れ続け、国内外に不安を広げている。石橋克彦・神戸大名誉教授が提唱した大地震と原発事故が重なる複合災害「原発震災」そのもの。毎日新聞は原発震災への備えの必要性を繰り返し訴えてきたが、耐震性の強化などが十分図られる前に、現実のものになってしまった。

  発生から日がたつにつれ、未曽有の出来事が重なる「罪」が脳裏によみがえる。阪神大震災発生から約2カ月後、私は被災地で取材していた。ある朝、被災地の様子を伝えるテレビの画面が、突然、東京都内の映像に切り替わった。地下鉄サリン事件の発生だった。それ以降、ニュースの主役はサリン事件になり、被災地の扱いは次第に小さくなっていった。学生ボランティアの男性に「被災地は忘れられてしまったのでしょうか」と怒りにも似た視線を投げかけられた私は、返す言葉がなかった。

引用:発信箱:原発震災の罪=永山悦子(科学環境部) - 毎日jp


Collapse_of_the_myth.jpg



1995年(平成7年)1月17日、淡路島北部沖の明石海峡を震源とした、M7.3の大地震、阪神・淡路大震災が発生。日本の高速道路は耐震性があるという安全神話は脆くも崩れた。
地震の被害に悲しみも癒えぬ、同年3月20日、カルト新興宗教団体のオウム真理教が起こした地下鉄サリン事件が発生した。神経系の化学兵器を使った大都市の事件に世界に衝撃を与えた。

そして、あれから16年後の3月11日、東日本大震災が発生・・・。

16年前、地震後の恐怖として無職・無臭のサリンが都心を襲ったが、今回は、福島第一原発から、福島県をはじめ東日本、そして世界へ・・・。

見えない、匂いのしない放射能が人々を襲っている。
今度は、日本の原発の根拠のない安全神話が崩れ去った。

-- 続きを読む --

テーマ: それでいいのか日本国民 - ジャンル: 政治・経済

タグ: 原発震災 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。